記事詳細

介護老人保健施設「アルカディア上越」開設しました。

2010/07/20

上越総合病院併設型で,新潟県厚生連では7番目の介護老人保健施設「アルカディア上越」が7月1日に開設いたしました。2年半前より構想が練られ、様々な方の思いが集結され、この素晴らしい施設が完成いたしました。

規模は、入所100床と通所リハビリテーション20名(1日)で、コンセプトは、(1)高齢化社会に向けた地域ニーズへの対応 (2)急性期医療を補完する機能強化 (3)利用者の居住環境の向上となっております。

また、開設と同時に、これまで上越総合病院内に設置されていた訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所を施設内に移転しており、施設入所者のみでなく、在宅介護のサポートも併せて行える拠点施設としての役割も担える体制となっております。

開設初日は、緊張の中、入所者様7名、通所リハビリテーション4名の受入を行いました。7月末現在で、入所56名、通所リハビリ35名の方が利用されております。

課題はまだまだ沢山ありますが、従業員全員が足並みを揃え、介護老人保健施設の役割と理念のもと、施設長深川先生の掲げる「静かで・やさしい・安全な施設」を目指し地域に貢献出来るよう努力していきたいと思います。