記事詳細

佐渡看護専門学校移転新築工事の安全祈願祭

2010/11/01

10月8日、佐渡看護専門学校の移転新築工事の安全・無事を願って安全祈願祭が行われました。当日は朝から天気にも恵まれ、青空で太陽も照りつけすがすがしい日でした。祈願祭は来賓18名、施主3名、設計者3名、施工者6名の30名が出席しました。

神事は建設現場で、神主による祝詞奏上が行われ、設計者の全農にいがた県本部施設農機部笹川高市部長、JA新潟厚生連末武雅之代表理事理事長や施工者による歯切れの良い掛け声での鍬入れの儀や、玉串奉奠などが厳かに行われました。

建設現場からは、佐渡総合病院の移転新築現場を臨むことができ、鉄骨が組み立てられ空へ伸びていく様子がうかがえました。移転新築する佐渡看護専門学校は、2011年7月に竣工、同年9月に開校予定です。

佐渡看護専門学校移転新築工事の安全祈願祭