記事詳細

新潟医療センター 高性能のMRI装置を導入しました。

2010/08/03

このたび新潟医療センターにおいて、老朽化したMRI装置を入れ替え、高性能のMRI装置を導入しました。

新しいMRI装置(東芝Vantage Atlas)を導入したことにより、飛躍的に検査のスピードがアップしました。独自の非造影MRA技術により、幅広い領域で造影剤を用いることなく血管を描出できるようになり、各診療科からの最新要求にも安全かつ高精度に応えることができるようになります。

また、患者さまが入って検査するドームの部分も短く広い開放性を維持でき、さらに撮影音を90%カットする静音化技術を搭載したことにより、患者さまの負担や不安を軽減し、より快適に検査を受けていただけます。

当センターではMRI装置の導入に伴い、MRI室において内部改修工事を行っております。工事は第1期から3期まで行われ、隣接する生理検査室を含め、放射線科全体をリニューアル致します。9月末に全ての行程が終了する予定となっています。

新潟医療センター 高性能のMRI装置を導入
新潟医療センター 高性能のMRI装置を導入