土曜日外来の完全休診制の実施について

平成25年10月から、土曜日の外来診療をすべて休診にさせていただきます。

1.変更内容とお願い
外来診療体制の変更について、ご説明するとともにご理解いただきたくお願い申し上げます。
当院では、平成25年10月から、土曜日の外来をすべて休診にさせていただくことにいたしました。
現状は第2・第4土曜日が休診で、第1・第3・第5は午前中のみ基本的に外来診療を実施しております。
市民の皆様方には何とぞご理解いただきたく、お願い申し上げる次第でございます。

 2.県内の状況
今年の4月から長岡赤十字病院も土曜日の外来診療が完全休診になったことで、県内の公立・日赤・済生会すべての病院が完全週休二日制になっております。

 3.厚生連の状況
当院が新潟県厚生農業協同組合連合会の病院の一つであることはご存知のことと思いますが、組織として来年4月を目途に全病院が完全週休二日制に移行することで決定しております。
すでに長岡中央・佐渡総合・三条総合・村上総合等で実施しており、半分以上の病院が完全週休二日制に移行しております。

 4.現在の土曜日の診療体制
現在の土曜診療日の外来患者さんは、平均で100名前後になります。平日では900人近くになりますので約10分の1といったところでしょうか。
ただし、診療日の少ない耳鼻咽喉科外来を土曜日に実施しており、約20名近い患者さんが来院しており、土曜日休診の一番の課題になっております。
また、診療体制としては、内科・外科・小児科・整形外科・産婦人科・泌尿器科・脳外科と複数医師のいる診療科で実施しておりますが、数名の患者さんしか来院されない診療科もあるのが実態でした。

 5.今後の診療体制
外来診療日の変更ですので、入院患者さんには全く影響ありません。第1・第3・第5土曜日を休診にすることで、当然土曜日に来院できていた患者さんにはご迷惑を掛けることになりますが、ご理解いただきたく心よりお願い申し上げる次第でございます。ただし、現在の土曜日に来院される患者さんは非常に少ないこと、また土曜日の午前中は市内の開業医さんが開院されていることにより、柏崎市全体での医療供給体制は維持できると考えております。
さらには、今回の土曜日完全休診に伴い、常勤医師のいない診療科につきまして新潟大学医学部と協議を重ねてまいりましたが、皮膚科・耳鼻咽喉科で平日の診療日を増やすことが出来ました。7月から皮膚科は週3回が週4回へ、10月から耳鼻咽喉科は週2回が週3回へ変更となります。
なお、救急医療体制については今までの休診日の土曜日と同様ですので、ここもご理解賜りたくお願い申し上げます。
詳しくは当ホームページの『院長の部屋』で当院:藤原病院長がわかりやすいコラムを書いておりますので、どうかご参考にしていただければと思っております。
 ★ 平成23年7月4日  『かかりつけ医を持ちましょう』
 ★ 平成23年7月15日 『救急医療』

   最後に医療業と言っても職員は労働者の一人です。一般サラリーマンや公務員といっしょで労働時間は法律どおりとなっております。医師・看護師が不足している中で、患者さんの少ない土曜日に出勤した職員は、平日にその振り替え休日をとらなければなりません。土曜日を全面的に休診にして、可能な労働力を平日の外来診療にふり向けて全力を尽くすことが、さらに病院を充実させることになると思っております。
なお、当地域の医師・看護師不足については、極めて深刻な状況ですので、また別の機会にお話しさせていただきます。

   どうか市民の皆様にもご理解いただきたく、心よりお願い申し上げます。

⇒詳しくは、こちらをご覧ください

カテゴリー: 事務長の部屋