記事詳細

JA新潟厚生連 ロゴマークを作成しました

2017/06/21

 新潟県厚生農業協同組合連合会(本部:新潟県新潟市中央区東中通1-86-109、代表理事理事長:菊池正緒)は、JA新潟厚生連を身近に、より知っていただくため、ロゴマークを作成しました。
 JA新潟厚生連は、農村地域の無医地区解消と低廉な医療供給を目的に設置され、その後、公的医療機関の指定を受け、高度・専門医療からへき地医療などの医療事業、疾病の早期発見に努める保健事業、住み慣れた地域で暮らせるために在宅医療・介護などの福祉事業を、JA組合員を中心に地域住民の健康を守るために展開しています。
 我が国は急速な少子高齢化による人口構造の変化と、これに伴う疾病構造が大きく変化することが予測されます。また、少子高齢社会では、生産年齢人口が減少するため、人材の確保が必要となってきます。
 私たちは、各種取り組みを通じて多くのみなさまから愛され、信頼される組織として、将来にわたり継続的な運営に努める必要があります。このために、運営の継続性と資源の効率化を創り出す体制を構築して、地域ごとの特性及び需要の違いを踏まえながら、地域住民の健康的な生活の実現のみならず、地域社会を支えるため「みなさまの健康と心の支えに」のスローガンの下、運営に努めてまいります。

◎本件に関するお問合せは
JA新潟厚生連 企画部
TEL:025-230-2668  FAX:025-228-0992

詳しくはこちらをご覧ください。
PDFファイル(945KB)